育児

2011年1月25日 (火)

モンスターペアレント、そしてモンスターティーチャー。今「叱り屋」が必要です。

今、「スッキリ」でモンスターペアレント、そしてモンスターティーチャーの特集がされていました。

 

中途半端な自分(高校、大学非常勤講師、研究者、そして2児の母)が考えること。

 

それは、今「教育すべきこと」が見えなくなっているんだろうということ。

 

「教育すべきこと」の基準が分からなくなっているということ。

 

たとえば、親は成績表に一喜一憂します。わたしだって良いに越したことはない。

 

でも、あくまでそれは「目安」であり、それで何か生き方が定まってしまうと考えているのがおかしいのではないでしょうか。

 

小学生の成績なんて、社会人になってから必要になったことがあるでしょうか。

 

「いっつもも忘れ物に注意ってかかれてた」

「授業中、集中できないってかかれてた」

 

という大学の先生だっています。

現在のエライ人で、小学校の頃の成績は散々だったという人は山ほどいます。

小学生で「決めつけ」るのはおかしい。

親が「のほほん」と成績表を見て、弱点があるなら親が一緒に努力する。

子どもの未来に対する責任はすべて「私=親」が・・・という気持ちが必要でしょう。

 

「社会人基礎力」の講座を行って考えることは、モンスターペアレントの子どもは、きっと「社会人基礎力」がついていないんだろうということ。

 

モンスターペアレントと呼ばれる親は、今自分がしていることが将来子どもを窮地に追い込むことを、しっかりと知るべきです。

 

でも、それが分からない親が多い。

そして、それは「学校の先生」にはできないと判断した方がいい。

 

理由は、「忙しい」「プライドがある」「モンスターティーチャーがいる」ということ。

 

間に入る「常識、学歴ある人(弁護士・大学講師・会社の幹部経験者・校長経験者という高齢者)」が必要なのだと考えます。

 

親 対 教師 では争いが激化して当然というところがあるでしよう。

それを、広く高い見識のある信頼の置ける人、神話で云えば「老神」です。

いまこそ、高齢者・年長者の力を発揮して頂くときです。

未熟な神を導く「老神」のように、日本の未来を導いてください。

 

教師は、自分よりも「肩書きが上」の人には弱いはずです。でなければ、自分のプライドも保てないからです。「教師」を誇りに思っている方ほど、教師の先輩を敬うはずです。畏敬の念さえもなければ、それこそ本当に「モンスター」です。教師の資格がない方です。

 

親にも、「あなたの考え方は、将来社会で活躍できない人間をつくりだしますよ」と実例をもってお話しできれば、我が子のため、納得するのではないでしょうか。

 

教師も、親も、「子どもにすばらしい未来を」と願っているのですから。

 

ぜひ、国、都道府県、「叱り屋」プロジェクトを発動してください。

親も教師も両方、さとせる(諭せる)人材を、学校に派遣できるようにしてください。

 

私はまだ(まだ?)40だけれど、要請があれば小学校の保護者会で「社会人基礎力」についてお話したいところです。

 

いや・・・おこがましい。

 

私より、小学校の保護者会には大企業の人事の方(経験者でも)に講演して頂くのがいいかな。

うちの子、成績は悪いです。しかも、私に似て、整理整頓できないし、だから忘れ物も多い。

だから、自分も子どもといっしょに直そうという気持ちでいます。

いつも、先生には平謝りです。

 

思いのままに書き連ねてしまいました。今夜、表現を確認するとします。

では、いってきます。

今日は大学の試験日です。

 

 

でも私は、自信をもって「この子は命を大事にできる、他者への思いやりをもてる、優しい子です」といえますし、誇りに思っています。

 

ほんとうに「教育すべきこと」は「心」だと考えているので・・・・

2011年1月 6日 (木)

続、「千と千尋の神隠し」と「トイレの神様」

heart02昨日、ドラマ「トイレの神様」をみました。

植村花菜さんを芦田愛菜ちゃんと北乃きいさん。
おばあちゃん役を岩下志麻が演じていらっしゃいました。
 
岩下志麻さんのおばあちゃん役は最高でしたね。
おばあちゃん、というにはshine美魔女ぶりshineでしたが・・・

さて、前回書いたブロクに
 
「千と千尋の神隠し」で印象的だったのは
ぞうきんがけをしている千尋のシーン
と書きましたが、
 
愛菜ちゃん演じる植村花菜が、

おばあちゃんの家をぞうきんがけしている場面があり、

ひとり、「重なったheart02」と喜んでいました。
 
 
ぞうきんがけはやっぱり大事です。
 

しかし、うちの息子は・・・
①上の息子→冬休みの宿題がまだ終わっていない。
②下の息子→昼食後、遊びに行って帰ってこない。
です。

 ぞうきんがけ、どころの話ではありませんannoy

こやつらの社会人基礎力が心配です。

 

 

さて、まじめな話。

昨日のドラマをみて、また神話との関わりを考えました。
 
今回は、
crown認めてくれる人crown
です。
 
 
私も「絶対的に認めてくれる人」がいました。母と祖母です。
一番は母ですが、祖母もまた認めてくれていました。
本当、いい孫じゃなかったのに・・・
恩返しもしていないのに・・・
2年前、最期の時を迎えていた祖母を思い出し、
ドラマを泣きながら視ていました。

人が成長するには「認めてくれる人」が必要なのだと、
「花菜なら、大丈夫」
というおばあちゃんのセリフを聞きながら、
 
日本神話のオオクニヌシを、
千と千尋の神隠しの千尋を、
思い浮かべていました。
 
オオクニヌシには愛妻スセリビメ、
千尋には川の神ハク、
 
そういえば、NARUTOのナルトも
ペインとの対決の中で父ミナトに、

「おまえなら、絶対だいじょうぶだ」
と言われていましたね。
 
今度は私が「絶対だいじょうぶ」と言う番なのでしょう。
 
子育ては、なかなか思うようにいきませんが、
息子たちに「あなたなら絶対だいじょうぶ」といえる存在にならねば、と思います。
 
花菜さんのおばあちゃんのように・・・

 

そういえば、神話や昔話には「老人の援助」という物語要素があります。

 

人生経験を積んだ老人が、未熟な青年に助言したり、手を貸したりするというものです。

「千と千尋の神隠し」にも、釜爺や銭婆がいましたね。

映画のラスト、銭婆が千尋をだきしめ、

「だいじょうぶ、あんたならやり遂げるよ」

という場面があります。

この場面と、花菜さんのおばあさんが花菜さんを東京に送り出す場面と、

「重なる」と思っていただけたら幸いです。

(詳しくは『徹底比較 日本神話とギリシア神話』助言する老神、参照。)

2011年1月 5日 (水)

「千と千尋の神隠し」と「トイレの神様」

■ 千と千尋の神隠し、金曜ロードショー 放映 ■

「千と千尋の神隠し」は何度視てもすばらしいですね。

視るたびに、いろいろと考えさせられます。

現代、「社会人基礎力」が話題となっていますが、

「千と千尋の神隠し」は、

子どもに社会人基礎力を教えるに適材の映画です。

もし、どこかの小中学校が、

「千と千尋の神隠し」で神話や社会人基礎力の話をしてほしいといわれれば、

ボランティアで行きたいぐらいです。

(講師料はいらないけど、交通費はくださいcoldsweats01

今回は「トイレの神様」とが、私の脳内で結びつきました。

昨年の紅白歌合戦で、「トイレの神様」を聞き、思わず泣いてしまいました。

私も幼児期から思春期まで、田舎(世界に認められた生物多様性が息づく町です)で、

おばあちゃんと暮らしていました。

shineトイレ掃除すると美人になるでshine

は、母からも祖母からも教えられたことです。

下の息子(6歳)が紅白の「トイレの神様」を聞いていて、

「だ~か~ら~、

この人(植村花菜さん)

べっぴんさんになれたんやねhappy02

といったときには泣きcrying笑いhappy02していました。

私の祖母も2年前に亡くなりましたので・・・

coldsweats01さて、「千と千尋の神隠し」と「トイレの神様」がどのように結び付いたかというと、

「川(や)の神様をきれいにする」

です。かなり、ムチャな気もしますが、おつきあいを・・・

昔、トイレを厠 (かわや)といっておりました。

「かわや」は『日本書紀』にもみられる古い名前で、

江戸時代の国学者本居宣長が、その語義を水上、

つまり川の上で用便する原始的な水洗トイレ、「かわ屋」と考えました。

『古事記』には、「かわや」で用を足していた姫さまと結婚したくて、

大神さまが、その「かわや」の穴から丹塗り矢に化して侵入し、

結婚したという、驚きのエピソードがあります。

(詳しくは『徹底比較 日本神話とギリシア神話』参照。)

かつて、日本神話の時代では「川」は衛生を守る存在でした。

汚れを流し、清浄をあたえてくれるのも川の役目だったのです。

この「かわや」の神様を、「厠神(かわやがみ)」といいます。

「トイレには、それはそれはきれいな、女神さまがいるんやで」

この言葉で想起するのは、中国の厠の女神、紫姑神 (しこしん)ですね。

中国では、5 世紀ころからトイレの女神さまを祭っていたようです。

正月 15 日 (元宵節) に紫姑神を迎え、その年の農作物の不出来や

養蚕について占いをするお祭であったようですね。

この女神さまの由来は、次のような伝説です。

唐の則天武后時代、美しい女性が、官僚であった李景の妾になっていたそうです。

何麗縁という名で、学問もあったので、李景にたいへん愛されていました。

ところが、李景の妻にひどく嫉妬されてしまい、ついには厠の中で殺されてしまいました。

そこで中国神話の最高神である天帝は、これを哀れんで神としたといわれています。

この女神が「紫姑神」です。

また、お隣の国韓国では、家庭内の守護神であるソンジュに従う、

刑罰を執行する女神とされています。

若いのに気難しい女神と考えられているようですね。

詳しい方、どうぞ教えてください。

日本では、トイレに女神がいるという言い伝えはみられませんが、

やはりカマドの神さまのように、家を司る女性を守護する神さまの特徴があります。

(カマドの女神さまについても『徹底比較 日本神話とギリシア神話』参照)

飛騨地方では、厠神の手伝いがないと出産が軽くないと伝えられているそうです。

ギリシア神話にも出産の女神がいて、

レトという女神が出産できず、困ったというエピソードがありますね。

そういえば、妊娠したときに、しっかりトイレ掃除をすると美しい子が生まれるときいて、

トイレ掃除がんばっていましたっけ。

お陰様で、息子2人は私よりはよくできた顔になっています(親バカcoldsweats01

出産した後、 3日目に「雪隠 (せつちん) 参り」といって、

産婆さんに抱かれて赤ちゃんが厠神に参るところもあるとか。

どなたか詳しく教えてください。

(便所神については『日本の神々 多彩な民俗神たち』を参照。)

「千と千尋の神隠し」で、印象的なシーンが

千となった千尋が、油屋の床をぞうきんがけしているところ です。

うちの子どもの小学校の先生からも(かつては幼稚園の先生にも)「家事手伝い」させてください、と指導されました。

掃除は「生きる力」に直結するんですよね。

特に、他人がいやがる掃除を自分からできる子どもは、

shine将来、立派に生きていけるshine

ような気がします。

松下幸之助さんは、だれよりも早く会社にいって仕事をする前にトイレを掃除していたそうです。

本田宗一郎さんも普通はかくれたところに配置するトイレを工場の真ん中において大事にしたというエピソードも有名です。

人が嫌がることを自らすすんで行える行動力・・・

現代の子ども(特にうちの子たち)に必要だと考えさせられました。

社会に出れば、嫌な仕事があるとすぐに逃げるか、

他の立場の弱い人に押付けてくるような人間もいます。

でも、そんな人は信頼されないでしょうし、経験知もないでしょう。

良い仕事もまわってこないように思います。

トイレ掃除を平気で、喜んで行う人間には、

汚い川の神さまを綺麗にしようと立ち向かった千尋が、

川の神さまからご褒美に「ダンゴ」を与えられたように、

神さまから愛され、いい仕事、いいめぐりあい、

いい心持ちになれるのかもしれません。

汚くなった川(や)の神さまをきれいにすること・・・

それは、今の日本にとっても大事なことなのかもしれません。

        

2009年6月 5日 (金)

5歳、なにげない返事

朝、5歳に・・・

「野菜たべないと、病気になっちゃうよpout

5歳「いいもん、ボクのお腹には

typhoonピロリ菌typhoonがいるからcatface」 

 

それは、不健康なのでは・・・coldsweats01

ビヒズス菌の間違いですか。

(注・卓上にヤクルトの空き容器有り)

千と千尋の神隠しと「日本のしきたり」

なかなか「現在」大変で・・・

義母が骨折しまして・・・。犬の散歩でcoldsweats01

全治1ヶ月、ということで、それまでいままで甘えてた家事を

全部やんなきゃいけない。

いや、やるのが当然なんですが・・・

 

義母の世話は義父がしてくれてるんで、まだ楽なんですけどね。

なかなかブログにむかえません。

 

今日、テレビで「千と千尋の神隠し」をするので、

それまでに何か書きたかったのですが・・・

特に、「日本のしきたり」とか「日本の神々」で。

昨日は変な夢をみました。

「こどもに教えたい日本のしきたり」という本を出版したという夢。

朝、自分の夢なのに「ふ~ん」と感心しちゃいまして。

親として子どもに伝えたい「日本のしきたり」ってたくさんあるので、

子どもに伝えやすい、わかりやすい解説で、書いてみるのもおもしろいかなと。

自分の子に向けて書いてみようかな、と。

千と千尋の神隠しにも「日本のしきたり」がたくさんつまっていそうな・・・

千尋の両親は、この「日本のしきたり」を破ったので、

豚になったんでしようねぇ。『神さまのバチが当たっただよ』ってところかしら。

テレビ見て疑問に思ったこと、教えてください。

コメント、お待ちしてまするconfident

2009年5月13日 (水)

子どもと楽しむ年中行事(子どもの日と菖蒲の由来)

昔から5月は悪月という。

コネタマ参加中: 五月病、どうやって乗り切る?

端午の節句の日は日本では男の子のお祝い(こどもの日)になっていますが、

桃の節句、節分と同じ、鬼をはらう日でもあります。

「燕京(えんけい)歳時記」に「五月は俗に悪月と称する」とありまして、

古代中国でも5月は気分の落ち込むときだったようです。

「史記」には中国の戦国時代、孟嘗君は五月五日生まれのため、

あやうく捨てられそうになったという伝説が載っています。

また「宋書」には、六朝宋の猛将王鎮悪も五月五日生まれで

悪気をおさえるという意味で「鎮悪」と名づけられたとも。

菖蒲(しょうぶ)はこんな「厄」「災い」払いのためのもの。

菖蒲は葉の形が剣に似ているため悪魔払いの意味で取り入れられたと

いいますが、香りが高いのも要因かと。

香りのよいものをもちいて「魔」「災い」をはらうわけです。

日本では軒に懸けたり、屋根を葺いたり、菖蒲湯にはいったりします。

中国では菖蒲酒を飲む習慣もあったようです。

「菖蒲を以てあるいは鏤(ちりば)め、あるいは屑とし、

以て酒に泛(うか)ぶ」(「荊楚歳時記」)

 

みなさんも端午の節句だけでなく、

ちょくちょく菖蒲湯にはいって、

ストレスを発散させましょう。

2009年4月 8日 (水)

子どもと楽しむ年中行事(お花見はいつから???)

「お花見」が楽しいときですね。

薄いピンクの花びらが散る風景は何年見ても幻想的です。

桜餅もおいしい。

この時期、春の祭といえば「祈年祭(としごいのまつり)」。

 奈良時代から、仲春(2月)宮中の神祇官において、

その年の稲の豊作を天神地祇に祈る祭がありました。

「としごい」の「とし」は「稲」を意味します。

(子どもと楽しむ年中行事・お正月参照。お年玉の「とし」です。)

このお祭りがいつから始まったのかは不明ですが、

とても大事なお祭りであったことはまちがいありません。

 

そんな宮中のお祭りが次第に庶民の世界へと浸透していきます。

奈良時代に定められた「儀制令」という定めごとに、

「およそ春の時の田を祭るの日には、

郷の老者(おきな)を集め、ひとたび郷飲酒礼を行へ。

人をして尊長養老の道を知らしめよ。」

とあります。

 「郷飲酒礼」は、自然発生した風習を儀礼化した中国の礼儀の文化。

長を尊び老を敬う儀礼(つまり、お年寄りを尊重する意識)で

中国の令でもその実施が命じられていました。

日本でも、春に酒を飲んで神に祈る田の祭りがあったので、

その祭りに中国の「郷飲酒礼」の礼儀を付け加えようとしたのでしょうか。

 「お花見」はそんな春の祭を受け継いでいるように思います。

 一方、サクラは神なる樹木・・・「さ」は早で稲の霊を意味します。

 早苗(さなえ)の「さ」です。

 「くら」は神座を意味します。

 和歌山県新宮市の神社で熊野三山の一山である

熊野速玉大社の摂社である神倉神社(かみくらじんじゃ)の「くら」ですね。

 つまり、サクラは田の神の化身であり、

古代の人はその開花状況で稲の豊凶を判断していました。

 毎年稲作りの作業が始まるのは、

桃の節供、つまり旧暦の三月三日、今でいうと四月中旬の頃でした。

山に桜の花が咲くのはそれよりやや早い四月初めの頃です。

長い冬が終わり、いよいよ今年も稲作を始めようというとき、

人々は農閑期には山に帰ると信じられていた「田の神さま」を

お迎えするために山に行きました。

そこで見たのが、まるでたわわに稔った稲穂のように白い花を

いっぱいにつけている桜の木でした。

 人々は、この桜の木にきっと稲の霊が宿っているに違いないと感じて、

桜の木にお供えものをして田の神さまに豊作を祈願したのです。

こうしてお花見は、稲作と切り離せない重要な行事になってきたのです。

 

 

 その後、奈良時代になると花を鑑賞する文化が中国から伝わります。

ですが、桜を観賞するのはまだ後の時代です。

 萬葉集では「梅の花」が雅びな花として歌に詠まれていますが、

「桜の花」の歌は数が少なく、まだ鑑賞花としてはみられていないようです。

平安時代以降、日本の「花」といえば「桜」を意味するようになります。

高校の古典知識ですね。

そして多くの文人たちが桜を楽しみ、歌を詠みました。

 

桜は神祭りとも、風流とも、うまく融合して

現代も楽しまれています。

 

特別なことをする必要はありません。

子どもといっしょに桜の咲いている道を歩いてみてはいかがでしようか。

 

そのとき、こんなふうにつぶやいてみたら・・・

「サクラは幸せを運んでくれる

   神さまの木なんだよ・・・・・cherryblossom

と。

 

 

 

2009年4月 6日 (月)

新2年生長男の決して秀逸ではないウソ

1日。朝食後突然・・・

コネタマ参加中: エイプリルフール、秀逸だったのはどんなネタ?

 

長男「ぼく、もうこんな家いやだっ、家出してやるっannoy

 

と、いきなり庭からでていった。

 

しばらくして、すぐ帰ってきた。

「うそついてみたhappy01

 

家族の誰もがよくわかっていなかったことはいうまでもない。

 

そういえば、最近、

テレビに登場した藤原紀香さんをみて、

わたし「年、ほとんど変わらん人なんだよ」

といったら、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長男「ママと交換したい・・・gawk

とつぶやきおった。

 

それこそウソといってくれ。

あいたくて、あいたくて・・・六角レンチ。

子どもも大好きな曲で、ハイウェイをのりのりで歌いながら走る。

コネタマ参加中: ドライブのときに聴きたい曲、教えて!

定番は「カーズ」の「リアル・ゴーン」なものの、

最近は、

ROCK'A'TRENCH の「My SunShine」

そして、よくある間違いで、わたしは

ROCK'A'TRENCH を「六角レンチ」と認識・・・・・

 

カラオケの「歌手名」で探したが、あるわけがない。

ラジオでよくかかっていたので・・・・・ごめんなさい。

 

変わった名前にしたんだなぁと天然で考えました。

 

 

ははは。

 

2009年3月25日 (水)

年中行事食が「日本人」を育てるかと

しばらく忙しすぎブログが書けなくて・・・

コネタマ参加中: あなたの「食育」!食に対するこだわりを教えて!

 

「子どもと楽しむ年中行事」と名付けて

子どもを日本文化にいかに関わらせていくかを考えている。

 

年中行事食と書いたけれど

言い換えれば「日本伝統食」

でも、わたしのような「モノグサ母」では

古来の伝統食は難しいし

時間もない。

で、現代風に、または手軽に、

年中行事に関連した食材をつかって

食事を作っている。

昔からの食べ物が

現代の子どもには食べづらい場合もあるし。

 

年中行事に対する

ご先祖さまの思いを子どもに伝えつつ

現代人なりに参加すれば

子どもの

日本人としてのアイデンティティが

育つのではないかと・・・

 

よろしければ、バック・ブロクを読んでくださいね。

 

より以前の記事一覧

楽天なら楽チン

参考資料

  • 佐々木隆氏: 「千と千尋の神隠し」のことばと謎
  • 岸 正尚氏: 宮崎駿、異界への好奇心

注目商品

  • 夢を実現させてくれた本
  • 女性にオススメ パソコンバック
  • 幸運度が絶対上がる本      【自然の神々に感謝できます】

アマゾン

オススメ!神話本

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ