« 続、「千と千尋の神隠し」と「トイレの神様」 | トップページ | 就活を就活と考えない就勝講座 »

2011年1月 7日 (金)

「千と千尋の神隠し」から学ぶ社会人基礎力

中日新聞、2011年1月6日(木曜日)に興味深い記事がありました。

 

「座標変換④ ゆとり世代 逆境をバネに」
 

 

 ここに、23歳Kさんの経験が紹介されています。

 

愛知県刈谷市の居酒屋で2年半、学生アルバイトに打ち込んだこと。
この居酒屋の店員教育の厳しさによって、Kさんが目覚めたこと。

「身の回りのすべての出来事をプラスに解釈すべし」
「無理だとか、できないなどの愚痴を絶対言わない」
など、30もの約束事があり、

夢中で働くうち「変わったね」と言われるようになったそうです。

Kさんが就職活動を始めた2000年秋、

リーマン・ショックが起き、就職戦線が一気に冷え込みました。

しかし、「自分にはバイトで培った゛無理、できないと言わず

゛逆境に耐える力がある」と信じ、活動。愛知県内の信用金庫から

念願の内定を得た、という記事。

 

社会人となり、旧友は「仕事がつらい」と愚痴を言う。

そんな時も゛すべてをプラスに解釈゛する前向き思考が生きる。

「伸びるためのチャンスをもらっているんだ」

            (中日新聞、2011年1月6日一面より引用)

 

 

「千と千尋の神隠し」は、2001年7月20日に公開されました。

主人公、千尋は小学4年生で10歳という設定でした。
 

 

 神隠しに遭っていた時間を考えず、単純に計算すれば、

現在20歳、今の「ゆとり世代」であり、

そろそろ就職を考えなければならない年令になっています。

大学1年生か、2年生でしょうか・・・

 

 

神の世界で「生きる力を呼び醒ま」した千尋。
 

(当時の映画のキャッチコピー「生きる力」を呼び醒ませ!でした)
 

彼女なら恐らく、就職前線に果敢に挑むことができるのではないでしようか。

 

宮崎駿監督は、映画の中で発揮される千尋の主体性は、

 もともと彼女の中にあったものだと述べていらっしゃたと記憶しています。

(違っていたら、ごめんなさい)

 

彼女は、神の世界で「変わった」のではないと。

 
もともと、「生きる力」をもっていたのだと。

 
そして、それは千尋に限らず、子ども達みんながもっているものなのだと。

 

 

でも、その時の子ども達は今、「生きる力」を見失い、戸惑っています。
 

今、就職活動で悩んでいる若者達は、

小学生の頃「千と千尋の神隠し」を劇場でみた子ども達なのではないでしょうか。
 

 

 
 
 就職活動で悩んでいる皆さん。
   

 皆さんの中には「千尋」と同じ「生きる力」が眠っています。
   
   
 当時の私は、まだ経験が浅くて、

監督の言葉の意味がよくつかめていなかったと思います。

が、この年になって、やっと理解できました。
 
 

 誰でも、環境によって「生きる力」が出せるのです。
 

 

 「カオナシ」が、経済理論(バブル経済)によって成り立っている油屋で化け物となり、

 必要最小限のモノしかないような静かな銭婆の家では穏和な存在になり得たように、

 

 

 千尋も「油屋」という逆境において、「生きる力」を覚醒させたのです。

 

 

 千尋は最後、湯婆婆にこう言います。
 

 「お世話になりましたconfident
 
  

 私の脳内で、冒頭で紹介した、Kさんと重なります。
 
今、就職できず、悩んでいる皆さん。

 
皆さんは決して、「ゆとり世代」のモンスターな若者・・・ではありません。

ただ、これまで、あなた方を強くする「逆境=試練」がなかっただけです。

だから、今、あなたたちに「逆境=試練」が与えられているのです。

 

 いま、戦っているあなた方は「千尋」です。
 

 「千」になってはいけません。

 

 「ゆとり世代」という名前ではないのです。
 

 あなたは、あなた。
 
 

 あなたの中には必ず「生きる力」があるはずです。
 

 
 
 

 あきらめず、たくさん失敗をして強くなっていってください。
 

 素直な心で、助言する援助者(年上)に従ってください。
  

 きっと、あなたの「shine生きる力が覚醒shine」されるはずです。
 
 

 何年か後、あなたはきっとつぶやくことがあるでしよう。
 
 

 「就職活動は辛かった、でもいい経験だった。」
 
  
  

 私は銭婆になりましょう。

  
「大丈夫、あんたならやり遂げるよ」 

« 続、「千と千尋の神隠し」と「トイレの神様」 | トップページ | 就活を就活と考えない就勝講座 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

いつもブログを見るのを楽しみにしています。これからも楽しく読ませて頂きますね!

Ryu-kiより
ありがとうございます。来週から仕事が本格的になるので、毎日更新できないと思いますが、出来るかぎり書きたいと思っています。
これからよろしく願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527054/50518094

この記事へのトラックバック一覧です: 「千と千尋の神隠し」から学ぶ社会人基礎力:

« 続、「千と千尋の神隠し」と「トイレの神様」 | トップページ | 就活を就活と考えない就勝講座 »

楽天なら楽チン

参考資料

  • 佐々木隆氏: 「千と千尋の神隠し」のことばと謎
  • 岸 正尚氏: 宮崎駿、異界への好奇心

注目商品

  • 夢を実現させてくれた本
  • 女性にオススメ パソコンバック
  • 幸運度が絶対上がる本      【自然の神々に感謝できます】

アマゾン

オススメ!神話本

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ