« 子どもと楽しむ年中行事(鏡開き) | トップページ | 子どもと楽しむ年中行事(小正月・小豆粥・さるかに合戦) »

2009年1月 9日 (金)

「千と千尋の神隠し」と成人式

ごめんなさい。思い出はないので新成人のみなさまへメッセージ。

コネタマ参加中: あなたの「成人式の思い出」を教えて!

古代、成人式(成人戒)の恐怖。

現代、遊園地のアトラクションとして有名なバンジージャンプ。

もとは、メラネシアの小国、

バヌアツ共和国のニューヘブリディズ諸島にある

ペンテコスト島の未成年者が、

大人になったことを村の人々に示すために行われていた通過儀礼らしい。

民俗学の事典をひもとくと、

「通過儀礼のうち、子供の社会から大人のそれへ仲間入りし、

社会の公認を得るべき重要な儀礼」とある。

成年式は成人戒ともいって、成人への通過儀礼。

大人になるために通過しないといけない儀礼。

古代は、共同体(ムラ)の人々に大人になったことを証明するため、

時には命がけで試練に立ち向かったとされる。

死ぬ未成年者も多かったよう。

または試練を乗り越えられなくて、いつまでも成人できないと

結婚できなかった。

そんな通過儀礼は現代の今でも、どこかの国で行われている。

大人になるということは、

とっても大変だということ。

  

  

  

まさに「千と千尋の神隠し」はこの「成人式儀礼」で考えられます。

千尋が「神さまの世界」にいって、

さまざまな試練を乗り越えて、

大人になるという物語の型にはまってます。

宮崎駿監督は否定してるけども。

けど、映画を見た私には、最初の千尋と最後の千尋では

まったく同じフイルムを使っているとしても(本当)。

違って見えます。

もちろん、あとの千尋の方が成長して見える。

今年の成人を迎える方々・・・・

あなたがたには大きな試練が待ち受けています。

空前絶後の大不況。

未曾有の就職難。

でも、決してあきらめないでください。

この試練は本当につらいけれど、

これを乗り越えた時、

あなたがたはなにか素晴らしいものを

手に入れるはずです。

千尋が「両親」を取り戻し、

宝物を手に入れたように・・・
  
  
え、千尋は「神さまの国」から何を手に入れたかって?

それは最後の歌を聴けばわかる解答なのだと思います。
 
 
 
 
 
はじまりの朝の 静かな窓
  ゼロになるからだ 充たされてゆけ
    海の彼方には もう探さない
 輝くものは いつもここに                           
  わたしのなかに
    見つけられたから

                         「  いつも何度でも 」より

« 子どもと楽しむ年中行事(鏡開き) | トップページ | 子どもと楽しむ年中行事(小正月・小豆粥・さるかに合戦) »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527054/43686502

この記事へのトラックバック一覧です: 「千と千尋の神隠し」と成人式:

« 子どもと楽しむ年中行事(鏡開き) | トップページ | 子どもと楽しむ年中行事(小正月・小豆粥・さるかに合戦) »

楽天なら楽チン

参考資料

  • 佐々木隆氏: 「千と千尋の神隠し」のことばと謎
  • 岸 正尚氏: 宮崎駿、異界への好奇心

注目商品

  • 夢を実現させてくれた本
  • 女性にオススメ パソコンバック
  • 幸運度が絶対上がる本      【自然の神々に感謝できます】

アマゾン

オススメ!神話本

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ