« 常世の国ディズニー、ミッキーと夕食を。 | トップページ | おまたせ(*_ _)人 イオン節約術 »

2008年12月 8日 (月)

常世の国ディズニー(やっぱりみんな日本人)

たまたま「コマネタ」のネタを考えていて、思いついたこと。

あーーー、ディズニーランドって現代の常世の国なんだーって思った。

常世の国、それは日本神話の世界に登場するユートピア。

常世の「常」は、

常夏の国ハワイってきくように、

「永遠不変」という意味。

つまり、ハワイは永遠不変に夏の国だよっていう、キャッチコピー。

「世」の「よ」には、いろいろ説があって、

①「よわい(年齢)」の「よ」

②男女の仲(古文の辞書で「世」をひくと男女の仲って書いてある。)

③ゆたかさ

などなど。

つまり、常世は永遠不変に時が変わらず、

愛情いっぱい、宝物いっぱいの世界。

理想郷なわけである。

この常世の国から渡ってきたとされる果物が、

「時じくの香久の木の実」

つまり、橘。

といっても現代ではわかりにくいね、

つまり、みかん。

みかんなどの柑橘類の木は常緑樹、

つまり、一年中青い葉をつけていて、枯れない。

こういうところから、常世の国からきたっていう神話がくっついたらしい。

すなわち、みかんやだいだいは「永遠不変」の呪力をもった、

縁起のいい果物ということになる。

で、お正月、鏡もちの上に飾られるわけ。

しかも、先祖代々、子孫代々続くように「だいだい」が選ばれる。

ということで、常世の国はいまだ身近なところと関係している。

古代常世は、西の海の向こうにあるとされたけど、

東京ディズニーランドも、そんな位置だしね。

ミッキーたちはいつまでも年をとらないから、

ディズニーランドはまさに「永遠不変の国」。

愛情いっぱい、豪華さいっぱい。

理想郷だわね。

日本全国からディズニーへおもむく人々と、

江戸時代、大流行したお伊勢さんの「おかげ参り」とが

私の頭の中で重なってくる。

あーーー、やっぱりうちらも日本人の遺伝子をもっとるんやね・・・。

そういえば、常世の国じゃないけど、

日本神話の根のかたす国っていう世界では、

ネズミが大活躍。

日本人はネズミを神の使いと考えるんだよね。

ミッキー・・・、君も神のお使いなのかな。

« 常世の国ディズニー、ミッキーと夕食を。 | トップページ | おまたせ(*_ _)人 イオン節約術 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527054/43360667

この記事へのトラックバック一覧です: 常世の国ディズニー(やっぱりみんな日本人):

« 常世の国ディズニー、ミッキーと夕食を。 | トップページ | おまたせ(*_ _)人 イオン節約術 »

楽天なら楽チン

参考資料

  • 佐々木隆氏: 「千と千尋の神隠し」のことばと謎
  • 岸 正尚氏: 宮崎駿、異界への好奇心

注目商品

  • 夢を実現させてくれた本
  • 女性にオススメ パソコンバック
  • 幸運度が絶対上がる本      【自然の神々に感謝できます】

アマゾン

オススメ!神話本

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ