« いちばんいいネタはつかっちゃったよ(泣) | トップページ | 夜書いた手紙は朝読めと・・・(赤面) »

2008年12月 3日 (水)

満天の星空の下で、金星に誓おう(12月1日夜の奇跡)

1日夜、空を見上げた。ああ、なんて素敵なんだろう、思わず見とれた。

今日、それが非常に珍しい天体現象だったとニュースで知った。

月と金星、木星が狭い範囲に集まって見える珍しい現象は、

兵庫県佐用町の県立西はりま天文台公園が観測し撮影したらしい。

日没から2~3時間、西の空に出現。

三日月を“口”、金星と木星を“目”に見立て、

夜空に大きな笑顔が浮かびあがっていたとある。

この日わたしは幼稚園の時間外保育に4歳を迎えにいって、

偶然夜空を見上げ、並んでいる月・金星・木星に気がついた。

「ほら、とてもきれい」

わが子に教えながら、星の美しさにしばし心を奪われた。

笑顔、とイメージできなかったのは残念だけど、

おかげで思い出した、幼きころの「夜空」。

小学生のとき、

三重県の菰野町にある湯の山に泊まった。

学校のイベントだったと思う。

夕方ロープーウェイで山頂にゆき、

ユースホステルに泊まった。

星空の鑑賞会だった。

そのときの夜の美しさは

幼い私を幻想の世界へといざなってくれた。

星、星、星の洪水だ。

あふれんばかりの光の海だ。

黒い部分の方が少ないほどに

光のつぶがころがっていた。

平野では見られぬ、空気のきれいなところだからの

光景だった。

ほほをつらぬくかのような冷たい空気を忘れ、

ただ、ひたすらに星空を見上げていたあの夜。

いつか、クリスマスイブ

子どもたちをつれて、あの星空をみせてあげたい。

そんな「しあわせ」な夢を想う。

コネタマ参加中: クリスマスデート、どこに行きたい?

満天の星空の下で、愛の女神の星・金星(ビーナス)に

愛を誓うようなクリスマスを

三重県三重郡菰野町湯の山にて、いかがですかheart04

« いちばんいいネタはつかっちゃったよ(泣) | トップページ | 夜書いた手紙は朝読めと・・・(赤面) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527054/43308194

この記事へのトラックバック一覧です: 満天の星空の下で、金星に誓おう(12月1日夜の奇跡):

« いちばんいいネタはつかっちゃったよ(泣) | トップページ | 夜書いた手紙は朝読めと・・・(赤面) »

楽天なら楽チン

参考資料

  • 佐々木隆氏: 「千と千尋の神隠し」のことばと謎
  • 岸 正尚氏: 宮崎駿、異界への好奇心

注目商品

  • 夢を実現させてくれた本
  • 女性にオススメ パソコンバック
  • 幸運度が絶対上がる本      【自然の神々に感謝できます】

アマゾン

オススメ!神話本

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ