« 人間動物園にいってきました!!! | トップページ | 人間動物園 大沢在昌氏のお話 »

2008年11月11日 (火)

人間動物園 山本一力氏のお話

なんといっても、今回の「しあわせheart01」は

山本一力氏と

大沢在昌氏とに

出会えたことです。

お二人はほんとうに真反対な印象の男性でした。

山本氏は「人生相談の先生」

大沢氏は「男の色気」のあるお方

でした。

まずは、やっぱり山本氏から・・・

申し訳ないことに、今回のこの講座にでるまで

山本氏の小説は全く読んだことがありませんでした。

ネットで調べたものをもとに、先生のお話とあわせ、

先生をご紹介したいと思います。

山本 一力(やまもと いちりき)氏は高知県高知市生まれで、

東京都立世田谷工業高校電子科を卒業。

14歳の時に上京。通信機輸出会社、

旅行代理店、コピーライターなどを経て、

1997年に『蒼龍』でオール読物新人賞を受賞されたそうなんですが、

これが49歳の時だそうで・・・。

先生は、この社会経験があってよかったとおっしゃられていました。

そのエピソードに・・・・・

旅行代理店に入社したとき、

先輩が帝国ホテルのフルコースをおごってくれたそうです。

そして、

「これから年に一度は自分の金で、この一流の料理を味わえ。

自分で稼いだ金でなければ、料理の味はわからない。

ここの味を知っておけば、ここの料理と比較して、うまいとまずいがわかるはずだ」

と教授されたそうです。

う~ん。深い。

こういう経験が小説に深みを与えるんですね。

私も一流の人をたくさん知っていますが、

山本氏や大沢氏、林真理子氏といった大物と会うことによって、

また違った意識がもてたような気がします。

やっぱり生で会わないといけませんね。

一流の味と同じで、品格の高い人を知るということもまた、

自分の環境を分析する上でも大切なことなのだろうと思います。

私は観客席で、先生方は「前」ではなしておられましたが、

私も「前」にでて話し、人に感銘を与えるような存在になりたい、

そんな高望みをもたせていただきました。

人生の「目標とすべき人」と出会えたこと、

本当に幸せに思います。

そうそう、驚きは、

バブル時代、妻の実家の借金を億単位で抱え込み、

その返済のために小説の世界にはいった、というお話。

すごいきっかけですね。

過去はいくらでも返られる。良くも、悪くも。

という言葉をよく耳にしますが、

先生のお話は本当にポジティプ思考。

借金がありがたかった。

新人賞に一度落ちてよかった

など、当時は納得がいかなかったマイナスな出来事を

「ありがたい」「よかった」「しあわせだった」

と表現なさるところが素晴らしいと思いました。

時代小説が好きだから、続けられた・・・・

納得です。

先生の話術の才能と独特の雰囲気は、

ネットでも定評があるようですが、

確かに、人生の師匠とお呼びしたい、

心に響くお話でした。

自分も「小説家」ではありませんが、

なりたいものがあります。

先生のお話のように、

あきらめないで、つづけていく。

を実践していきたいと思います。

先生、いいお話、ありがとうございました。

またひとつ「しあわせ」をいただきましたheart04heart04

« 人間動物園にいってきました!!! | トップページ | 人間動物園 大沢在昌氏のお話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527054/43081080

この記事へのトラックバック一覧です: 人間動物園 山本一力氏のお話:

« 人間動物園にいってきました!!! | トップページ | 人間動物園 大沢在昌氏のお話 »

楽天なら楽チン

参考資料

  • 佐々木隆氏: 「千と千尋の神隠し」のことばと謎
  • 岸 正尚氏: 宮崎駿、異界への好奇心

注目商品

  • 夢を実現させてくれた本
  • 女性にオススメ パソコンバック
  • 幸運度が絶対上がる本      【自然の神々に感謝できます】

アマゾン

オススメ!神話本

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ